鉄道写真館
◇ 日本国有鉄道最後の日 〜 昭和62年3月31日 ◇

- 1 -

平成16年2月1日作成


◇ 汐留貨物駅跡にて◇

 もう17年も前のことです。
 今ではオフィスビルや高層マンションが立ち並び、東京の新名所となりましたが、当時は貨物駅の設備をようやく取り壊し、線路が若干残る程度でした。本来は債務を減らすためにこの汐留貨物駅跡も売却される予定でした。しかし、当時はバブル経済の真っ最中で一層の土地高騰を招くという理由で売却は凍結されていました。結果的に国鉄最後の日のセレモニーが鉄道発祥の地であるこの場所で行われることになりました。
 私はニュースでそのセレモニーを見たと思いますが、当時の橋本龍太郎運輸大臣(後に首相)が午前零時にC56160の汽笛を鳴らすというものだったと記憶しております。

C56160
梅小路からはるばるやって来たC56160。

C56160

C56160

零哩標識
この零哩標識は今もこの場所で保存されているのでしょうか...