SVX Modification Report 01

ATFクーラ取付け

 AT交換後、その原因を色々と考えたところATF温度もその一つではないかと思うように なりました。ATFが高温になればその性能は低下し、さらにはその熱で内部への影響もある のではないかと。
 こう考えるようになったのも、同じAT車であるBFと比べてSVXのフロアトンネルを伝わってくる 熱がかなりのものだったからです。また、夏場にATFを交換したときに湯気が出るくらい ^^;)に なっていたことも挙げられます。
 取付けは黒鯨の主治医である 星野モータにお願いしました。

▲米国MOROSOのATFクーラ

 ATFクーラは米国MOROSO社製。コアタイプではなく、オールアルミのフィンタイプ。

▲前から見たところ

 この写真では見えませんが、中にフィルターが入っています。
 取り扱い説明書に載っている断面図によるとフィルターの他にスラッジを取るマグネットも付いて いるようです。

▲クーラの断面図

▲取付け位置(アンダーカバーを外した状態)

 ATFクーラの取付け位置は写真白丸のところです。牽引フックの真横になります。

▲横から見たところ その1 ▲横から見たところ その2
▲後ろから見たことろ ▲牽引フックにあけたネジ穴

 赤矢印が前です。
 取付けは牽引フックにネジ穴をあけてATFクーラのマウンティングブラケットにネジ留めしています。  配管はATからラジエターにあるATFクーラへのATFホースに割り込ませる形を取りました。ATFホースに ついてはIN側はそのまま流用しています。OUT側は届かないので新たに追加してラジエターにあるATFクーラ のINへと繋いでいます。

 気になるお値段ですが、ATFクーラ本体+工賃+工材費+抜けた分のATF で\30,000くらいから とのことです。オプションでステンレスメッシュホースも選択出来ますので相談してみて下 さい。

MY SVX  □ SVX Modification