- 天北線 その3 -

平成4年9月16日 / 平成11年9月20日 探訪


中頓別駅跡 平成4年9月16日 / 平成11年9月20日 探訪
▲駅跡に残るキハ22(平成4年9月撮影)

 駅舎は無く、綺麗なバスターミナルとなっていました。青く塗られたキハ22が保存されています。

旧下頓別駅 平成11年9月20日 探訪
▲異常に綺麗な駅名標 ▲ホームも残っている

 国道から入ってすぐのところに駅跡はありました。構内跡と思われる場所には住宅が建ち並んで いました。
 ホームと駅名標が残っていますが、放置されている様子でそのうち無くなるでしょう。ただ、 駅名標が異常に綺麗なのが気になります。最近たてられたと言っても過言ではありません。

浜頓別駅跡 平成11年9月20日 探訪
▲バスターミナルに生まれ変わった

 天北線の中心的な駅だった浜頓別駅も駅舎は無く、バスターミナルに生まれ変わっていました。 バスターミナル内には浜頓別駅に関する資料が展示されていました。
 驚いたことに浜頓別駅に置いてあったスタンプが自由に押せるようになっていました。但し、 浜頓別「駅」の「駅」の部分が切り取られていますが...

猿払駅跡 平成11年9月20日 探訪
▲広いバス停となった駅跡

 ここが猿払駅跡だとははっきりと断言出来ませんが、前後の様子や道道停車場線ということから ほぼ間違い無いと思います。

猿払駅〜芦野駅間 平成11年9月20日 探訪
▲線路跡が道道1089号となった

 猿払駅跡から一本の立派な道道が北へ向かって延びていました。これは線路跡の一部を使って 造ったらしいです。

夢の跡を訪ねて〜天北線 終わり


夢の跡を訪ねて