電波式リモコンドアロック
※このページを参照して行った作業に関する不具合・事故等に関して作者は一切の責任を負いませんので、 作業を行う場合は各人の責任の下で行って下さい。

 BFのブライトン4WDとブライトンFFにはGTなどに装備された 赤外線リモコンドアロックはありません。(Brighton GOLDとBrighton220は標準装備) あれば便利な装置 ですが、赤外線式の感度がイマ一つなことは黒鯨でも体験済み でしたので電波式で安いモノがあればつけてみたいと思っておりました。ある日、インターネット を検索していたところ用心棒 というキットを発見しました。値段も手頃だったので早速購入。しかし、忙しさも手伝い半年ほど ほったらかしにしてようやく取りつけることが出来ました。

1. 準備

 先述した通り、我が愛車には赤外線リモコンドアロックが付いていないので、ドアをロックする モータがありません。ですので、ドアをロックするためのガンモータを取り付ける必要があります。

▲鉄板を平らにします

 ガンモータをつけるステーを取りつけために内側に折り曲がっている鉄板をプライヤーなどを 使って平らにします。

▲位置を決めます

 ガンモータを取りつける位置を決め、ビスを留める為の穴の位置を決めます。このときに ステーを曲げてドアの形状に合わせます。

2. 穴あけ
▲ドリルで穴あけします

 先ほど決めた位置を電動ドリルで穴あけします。

3. ガンモータの取り付け
▲ねじ留めしたところ

 付属のネジを使ってドアに取り付けます。

▲上から見たらこんな感じです

 付属のロッドを折り曲げ、ドア側のロッドと平行になるようにします。その後、付属の金具を 使って付属のロッドとドアのロッドを固定します。
 次に、仮配線を行い、動作確認を行います。このときにロッドが何処にも当たっていないことを確認 します。


D.I.Y.  □ その2